Hack blog Written by Hack

【無料】NFTアートが作れるおすすめアプリ3選【作成手順まで解説】

NFT

「最近話題になっているNFTアートを作ってSNSのアイコンにしたり、販売してみたいな。ただ、どのアプリで作るんだろ?絵が下手でも大丈夫かな?そのあたりを理解した上でNFTに挑戦したいな…。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 無料:NFTアートを作れるおすすめアプリ3選
  • NFTアートの作成を3ステップで解説
  • 参考になるNFTアートを紹介

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、後ほど紹介するアプリでNFTアートを作成しました。
絵に自信がないタイプの僕でも最低限、下記のような絵が描けています。
なので、初心者の方でもこの記事を読めばNFTアートデビューできます。
super saiyan

無料:NFTアートを作れるおすすめアプリ3選

アプリ
おすすめアプリは次の通りです。

  • ドット絵を作る:dotpict / (8bit painter)
  • イラストを描く:Ibis Paint X
  • 動くドット絵を作る:pixelable

上記のアプリなら、簡単にNFTアートを作ることができます。
全て無料なので、DLして試してみましょう。

アプリ1:ドット絵を作るならdotpict / (8bit painter)


ドット絵を作るなら「dotpict」というアプリがおすすめです。

dotpictは24×24のサイズで絵を描けるので、NFTアートでも有名な24×24のサイズ構成で描かれている「Crypto Punks」のようなドット絵を描くことが可能です。
super saiyan

ちなみに僕は、上記のNFTアートをスマホで作成しました。
いくつか作ってみて、販売してみるのもアリですね。

絵を描くことに自信がない方へ

現に僕がそうです。しかし、ドット絵ならギリギリなんとかなるので、
まずは「ドット絵」を描いてから「イラスト」に挑戦もOKですね。

アプリ2:イラストを描くならIbis Paint X


イラストを描くなら「Ibis Paint X」がオススメです。
絵に自信がある方なら早速描いてみて、
SNSアイコンにしたり、販売に挑戦するのもアリですね。

アプリ3:動くドット絵を作るならpixelable


動くドット絵を作るなら「pixelable」というアプリがオススメです。
GIFのような設定ができたりと、動きをつけることが可能です。

NFTアートの作成を3ステップで解説:無料アプリでOK

making
3ステップは次の通りです。

  • ステップ1:アプリをダウンロードする
  • ステップ2:絵を描いてみる
  • ステップ3:保存する

今回は「スマホorタブレット」で作成する方法を紹介します。

ちなみにオススメは「iPad mini」×「Apple Pencil」です。

iPhoneでも作れますが、ガチ勢になっていくなら上記2つは必要です。というのも、細かい作業になれば「スマホ画面×手」で絵を描くよりも、「大画面×ペン」で描けた方がスピード・精度が上がるからです。

費用は後々回収できるので、初期投資としてポチりましょう。

ステップ1:アプリをダウンロードする


今回は僕が実際に作成したアプリで解説します。
まず「dotpict」をダウンロードします。(※無料です。)

ガチ初心者の僕でも描けたアプリなので良質です。

ステップ2:絵を描いてみる

次は実際に絵を描いていきます。

まずアプリを開いてください。
すると「家マーク」がピンク色になっています。

home

そこから「ペンマーク」を押せば「新規作成」に飛べます。

pen

サイズは自分が好きなように選びます。
(※僕は24×24で作成しました。)

24x24

そこから「First Palette」を押せば絵を描くことが始まります。

first pallet

ここからは、自由に作品を書いていけばOKです。

何を書けば良いかわからない方へ

僕は「Crypto Punks」という有名なNFTアートを参考にして、ドット絵を描きました。まずは一流作品を真似するように描くのもアリです。

ステップ3:保存する

絵が完成すれば、保存です。
保存方法は「設定」ボタンを押します。

setting

次に「画像を保存する」ボタンを押します。

save

保存するサイズを聞かれるので「384×384」を選びます。

save 384

これで、写真フォルダにあなたのオリジナル作品が保存されました。

NFTアートを出品・販売したい方へ

あなたが作成したNFTアートを売って稼ぐことができます。
ただ、出品のプロセスは少し難易度が高いです…。

なので、「出品方法」については別記事で解説しています。

ぶっちゃけ、この記事を読んで行動するのは100人中3人です…。
今がチャンスでもあるので、行動あるのみです。

参考になるNFTアートを紹介:有名どころです

nft_art
次の通りです。

  • Crypto Punks
  • Bored Ape Yacht Club(BAYC)

Crypto Punks

crypto punks
「Crypto Punks」は世界的に有名です。
そして、なんと言っても価値が高いです。

例えば、マナブさんという方は、
Crypto Punksを3,900万円で購入しています。

ぶっちゃけ「こんなドット絵にこんな価値が?」
って思うかもですが、それなりの理由があって価格は高騰しています。

詳しい理由は、下記の3つです。(※分かりやすさ重視)

  • 理由1:希少性の高さ:世界中に10,000体のみ存在
  • 理由2:歴史の古さ:最古のNFTアートの1つである
  • 理由3:投機要素:高額で取引できるから所有して売りたい

少し話が逸れましたが、有名な「Crypto Punks」を紹介しました。

Bored Ape Yacht Club(BAYC)

bayc
「Bored Ape Yacht Club」も猿人類をモチーフにした有名アートです。

例えば、下記の有名人・会社がSNSアイコンにしています。

プロサッカー選手:ネイマール

ネイマール

Adidas OriginalsのTwitterアイコン

adidas originals
上記のようにNFTアートは、世界からすればメジャーです。
この機会にNFTデビューしてみましょう。

まとめ

include
いかがでしたでしょうか?
ここまでの内容を最後にまとめます。

  • 無料:NFTアートを作れるおすすめアプリ3選
  • NFTアートの作成を3ステップで解説
  • 参考になるNFTアートを紹介

ここまで記事を読んで、少しでもNFTアートに興味を持ったなら、すぐに行動した方が良いです。

ドット絵なら15~30分あれば、作成できるので、、、。
最初から完璧は目指さずに、練習がてらにやってみましょう。

それでは素敵なNFTアートライフを。(※下記オススメ記事です)