Hiroblog Written by Hiro Terao

現役ITエンジニアがオススメする転職サイト5選【未経験からOK】

Programming

ITエンジニアに転職したい人
「未経験からITエンジニアに転職したい。ITエンジニアでおすすめの転職サイト&エージェントを知りたい。また、失敗せずスムーズに転職できるコツがあれば知りたいなぁ。」

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

現役ITエンジニアがオススメする転職サイト5選【未経験でもOK】

今日のポイント

  • ①ITエンジニアのオススメ転職サイト・エージェント5選
  • ②未経験から失敗せずエンジニア転職するコツ

記事の信頼性

  • サッカー(20年)→銀行員(1年半)→ITエンジニア
  • (※体育会、文系出身の未経験からエンジニア転職成功)

こういった僕が、未経験からエンジニア転職できた
オススメの転職サイトを解説していきます。

記事を読んだ後の姿

  • ①未経験~ITエンジニアになるオススメの転職サイトが分かる
  • ②「今からできる行動」が分かり、実践できる

①ITエンジニアのオススメ転職サイト・エージェント5選

結論:この5つをとりあえず登録すれば大丈夫です。

(ちなみに僕は他のサイトも使っていましたが、この5つが良かったです。)

オススメ転職サイト・エージェント5選(※全て無料)

マイナビジョブ20’s

  • 20代に特化した第二新卒・既卒向け転職エージェント
  • 通常の転職サイトでは掲載されていないような"非公開求人"が80~90%

Wantedly

  • 企業面談できる可能性が高い
  • ベンチャー企業が圧倒的に多い

マイナビIT AGENT

  • IT・Web業界に強い転職エージェント
  • 国内最大級の転職支援実績を持っている
  • 20〜30代の転職サポートに強い
  • 人事&採用担当との太いパイプ

doda

  • 日本最大級の求人数を掲載
  • 大手・優良企業を中心に豊富な求人情報を掲載

レバテックキャリア

  • IT・Webエンジニア特化の転職支援サービス
  • レバテックだけの非公開求人数も多数あり
  • 企業別対策で内定率が格段に上がる徹底サポート

一覧:オススメ転職サイト・エージェント5選(※無料)

体験談:マイナビジョブ20’s

結論:20代の方は絶対に活用するべき

  • 理由1 : 他の転職サイトにはない求人が多数あるから

色んな転職サイトに登録して転職活動すると「この求人、他のサイトでも見たわ!」ってことがあったんですが、マイナビジョブ20’sに関してはそれがありませんでした。しかも、優良な会社が多くて感動しました。

  • 理由2 : スタッフさんのサポートが素晴らしすぎたから

面談した内容をもとに、自分に合った求人を紹介してくれました。しかも、面接を受ける企業の特徴・詳細を細かく教えてくれるので、対策がしっかりできて合格率が上がりました。

体験談:Wantedly

結論:未経験からエンジニアを目指すなら登録必須

  • 理由1 : いきなり面談できる場合があるから

Wantedly経由で未経験OK、経験者のみOK関係なく50社ほど応募した結果、10社ほど面談に進むことができました。中には「君の経歴面白いから会いましょう!」という奇跡も起きました。

  • 理由2 : ベンチャー企業の求人が多いから

会社設立1~3年目の企業が多く、スキルアップしていきたい方には向いています。また会社設立1~3年目の企業はWantedly以外のサイトに求人を出していないケースありなので、ここにしかない企業に出会えるチャンスがあります。

体験談:マイナビIT AGENT

結論:国内最大級の実績を持つだけに求人が豊富

・システムエンジニア(WEB、オープン、汎用、制御・組込)
・プログラマー(WEB、オープン、汎用、制御・組込)
・社内SE
・ネットワークエンジニア
・サーバーエンジニア
・セキュリティエンジニア
・データベースエンジニア

といった幅広い求人があったので、選択肢が広がりました。

体験談:doda

結論:新しい求人がどんどん更新されるのでオススメ

僕が活用していた時は毎日のように2~3件ほどエンジニアの求人が新しく掲載されていました。また、珍しい求人が出ればスタッフが教えてくれます。

体験談:レバテックキャリア

結論:レバテックだけの非公開求人がありオススメ

エンジニア転職に特化した様々なサービスを展開するレバレジーズ株式会社が運営しているサイトです。
と言うこともあり、業界・技術に精通したスタッフがかなり手厚いサポートをしてくれました。

②未経験から失敗せずエンジニア転職するコツ

結論:「エンジニア転職」までのステップを把握する

  • 理由 : 闇雲に行動しても、ただ時間を無駄にするだけだから

「エンジニア転職」までの具体的なロードマップ

  • 1 プログラミングを独学する
  • 2 プログラミングスクールに通う
  • 3 自分のポートフォリオを作る
  • 4 転職エージェントを使って転職活動
  • 5 晴れて未経験からエンジニアになる

なぜ、この手順なのか?

結論:ノースキルで転職活動は難しい

  • 理由:面接でポートフォリオ&スキルについて質問される際に答えられないから

(※第二新卒であれば、プログラミング経験ゼロでもOK!の求人はたまにある)

っていうこともあり、まずは「スキル」を付けましょう!

いきなり大金を使ってプログラミングスクールに通う!
もありなんですけど、まずは無料学習がオススメです。
  • 理由1:プログラミングの「向き」と「不向き」を判断するため
  • 理由2:「不向き」だった時の大金の無駄遣いをなくすため

ここをクリアできたら、プログラミングスクールを活用して
エンジニアになるブーストを一気に掛けることがオススメです。

オススメのプログラミングスクールは別記事にまとめました(※無料あり)

ここまで聞いた方で、もしかすると
「無料学習だけで、エンジニアになることはできますか?」

って質問があるかもです。結論、可能です。

しっかり、ポートフォリオを作ることができれば大丈夫です。
ただ、多くの初心者の方はそれが難しいからスクールに通う人が多い感じです。

つまり、未経験から失敗せずエンジニア転職するコツは
「エンジニア転職」までのステップを把握して取り組むことです。

まとめ:今日のポイントおらさい

①オススメ転職サイト・エージェント5選(※全て無料)

②未経験から失敗せずエンジニア転職するコツ

結論:「エンジニア転職」までのステップを把握する

  • 1 プログラミングを独学する
  • 2 プログラミングスクールに通う
  • 3 自分のポートフォリオを作る
  • 4 転職エージェントを使って転職活動
  • 5 晴れて未経験からエンジニアになる

以上になります。

繰り返しになりますが、僕は紹介した5つの転職サイトを
使って、未経験からエンジニアになることができました。

また、具体的なステップをクリアすることでその道が開けます。

世の中には、既に有益な情報が出回っています。
あとは、これを読んだ皆さんが「行動するか、しないか」です。

転職サイト・転職エージェントに1度登録すれば
後はメールを確認して、関心のある企業に応募するだけです。
どのサイトも登録は無料で、5分ほどで手続きが終わります。
まず、できることから、小さな行動から始めてみましょう。

オススメ転職サイト・エージェント5選(※全て無料)

これからプログラミングを始める方に必見の記事もどうぞ!