【厳選】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5選【受講経験あり】

CODE

プログラミングスクール選びに迷う人
「おすすめのプログラミングスクールはどこ?失敗しないプログラミングスクールの選び方は?スクール選びで迷った際におすすめな行動って何だろ?」

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

【厳選】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5選【受講経験あり】

今日のポイント

  • ①プログラミングスクールの選び方【5ステップ】
  • ②【厳選】おすすめのプログラミングスクール5選
  • ③スクール選びで迷った際におすすめな行動を紹介

記事の信頼性

プログラミング独学 + プログラミングスクール学習を経て
現在は、プログラミング未経験からITエンジニアとして働いています。

記事を読んだ後…

この記事を読むことによって、もうプログラミングスクール選びで迷うことがなくなります。スクール出身者の意見を取り入れて、人生の大きな1歩を踏み出しましょう。

①プログラミングスクールの選び方【5ステップ】

5ステップ

  • ステップ1:転職したい? or 学習だけしたい?を決める
  • ステップ2:学習する言語を決める
  • ステップ3:受講スタイルを決める(オンライン?オフライン?)
  • ステップ4:気になるスクールの無料カウンセリングを受ける
  • ステップ5:プログラミングスクールを決める

この5つになります。

ステップ1:転職したい? or 学習だけしたい?を決める

結論:以下の方向性がおすすめです

  • エンジニアとして働きたいです→転職
  • 教養としてITスキルを習得したいです→学習

理由:目的によってスクール選びを変えるべきだから

  • 転職:転職支援付きスクールがおすすめです
  • 学習:学習だけできるスクールがおすすめです

こんな感じで、「転職したい人」と「学習したい人」で
それぞれの希望により、スクール選びが変わります。

ちなみに僕は、「転職したい人」だったので
転職保証付きのスクール候補を挙げ、
無料カウンセリングを受けた後に受講しました。

ステップ2:学習する言語を決める

結論:需要の高い言語を選ぶのがおすすめです

なぜなら、需要のない言語を習得した場合に
仕事がない」や「活用する機会がない」だと無駄に終わるからです。

では、需要の高いおすすめの言語は?3つです

  • Java
  • PHP
  • Ruby

になります。(求人数が多い言語です→詳細)
もちろん、「自分の学習したい言語」があるならそれでOKです。

各プログラミング言語でできること

  • システム/業務系:Java、C言語、COBOL
  • Web系:Ruby、JavaScript、Java、PHP、Perl
  • AI/人工知能:Python、C++
  • Webデザイン系:HTML/CSS、JavaScript
  • ゲーム/VR:Unity
  • アプリ:Swift、Objective-C、Kotlin、Android Java

ステップ3:受講スタイルを決める(オンライン?オフライン?)

2パターンの受講方法があります。

  • パターン1:オンライン完結のスクール
  • パターン2:教室に行って学ぶスクール

結論:あなたに合うスタイルでOKです

僕は、「オンライン完結のスクール」を選びました。
なぜなら、通勤時間・交通費が無駄だと思ったからです。
  • 通勤時間の代わりに運動する時間
  • 交通費の代わりに書籍を購入する

というスタイルにした結果、勉強効率がめっちゃ上がりました

ここで、もしかすると

「学生の時から学習と言えば対面だし、対面の方が良いのでは…?」

と思うかもです。当時の僕も同じでした。

ただ、実際に「オンライン」で受講してみると対面学習と遜色なかったです。

とは言え、あなたに合うスタイルで選んでみてください。

ステップ4:気になるスクールの無料カウンセリングを受ける

結論:無料カウンセリングは必須です

なぜなら、ミスマッチを避けることができるからです。

もし、あなたがせっかく貯めたお金を使ってスクールに通うことになったが
自分の思っていた学習とは違って判断ミスした!ってなるとキツいですよね。

お金を投じる前に、無料で確認できることはしておくことがオススメです。

僕は、あとで紹介する各プログラミングスクールの
無料カウンセリングを受けた上で、自分に合うスクールを選びました。

その結果、ミスマッチを防止してエンジニア転職まで辿り着きました。

つまり、気になるスクールの無料カウンセリングを受けることがおすすめです。

ステップ5:プログラミングスクールを決める

これまで、説明してきたステップ1~ステップ4の内容を
踏まえた上で、プログラミングスクールを選んでいきます。

もしかすると

「プログラミングスクールの受講料って高くね…?」

と思うかもですが、心配ないです。

僕も最初は不安でしたが、エンジニアになった時の将来的な収入を
考えると、投資資金よりリターンの方が大きいことを知って行動しました。

インフルエンサーで元エンジニアのりゅうけんさんが説明しています。
(【根拠あり】フリーランスエンジニアは年収862万円取れて当たり前)

もう1度、まとめると以下になります。

5ステップ

  • ステップ1:転職したい? or 学習だけしたい?を決める
  • ステップ2:学習する言語を決める
  • ステップ3:受講スタイルを決める(オンライン?オフライン?)
  • ステップ4:気になるスクールの無料カウンセリングを受ける
  • ステップ5:プログラミングスクールを決める

②【厳選】おすすめのプログラミングスクール5選

一覧表:プログラミングスクール

1:テックキャンプ(20代~30代向け)

筆者が通っていたスクールです(※オススメ)

おすすめポイント

  • 転職成功率99.0%(2,000名以上が転職成功)
  • 最短10週間でプロのエンジニア
  • 転職できなかったら全額返金あり
  • 転職保証付きサポートあり
  • 絶対に挫折しない環境
  • カリキュラム内容が充実している

>> テックキャンプの無料カウンセリングはこちら

2:TechAcademy(10~40代の方向け)

おすすめポイント

  • 最短4ヶ月のオンライン完結スクール
  • 豊富な学習コースが選べる(10種類以上)
  • 1週間の充実した無料体験がある
  • 転職保証コースあり

>> Tech Academyの無料体験はこちら
>> Tech Academyの無料カウンセリングはこちら

3:DMM WEBCAMP COMMIT/PRO(20代~30代向け)

おすすめポイント

  • 最短3ヶ月でエンジニア転職
  • 転職できなかったら全額返金あり
  • 転職成功率98%
  • 紹介先は優良企業のみ
  • 最大56万円のキャッシュバック

>> DMM WEBCAMP COMMITの無料カウンセリングはこちら
>> DMM WEBCAMP PROの無料カウンセリングはこちら

4:GEEK JOB(20代の方向け)

【無料】GEEK JOBキャンプ_スピード転職コースがおすすめです。

おすすめポイント

  • インフラ技術が学べる
  • 受講料は0円(今ならここ選ぶかも)
  • 最短1ヶ月で転職できる(最短就職22日)
  • 転職成功率97.8%(サポート充実)
  • 500社以上の充実した就職先

>> GEEK JOBキャンプ_スピード転職コースの無料説明会はこちら

5:侍エンジニア塾(20代~30代向け)

おすすめポイント

  • 無料体験レッスンあり
  • 日本初のマンツーマン指導
  • あなただけのオーダメイドカリキュラム
  • 講師は現役エンジニアが大多数を占める
  • 転職成功率94.1%

>> 侍エンジニア塾の無料体験レッスンはこちら

もう一度、まとめます。

一覧表:プログラミングスクール

上記以外なら、Skill Hacksもおすすめです。
>>Skill HacksのHPはこちら(※無料動画あり)

③スクール選びで迷った際におすすめな行動を紹介

結論:無料カウンセリングを活用しよう!

なぜなら、無料カウンセリングにて
スクールの話を聞いた上で入会してなくてもOKだからです。

って言うよりも、こちら側の質問に無料で答えてくれます。

例えば、

  • スクールのカリキュラム内容
  • エンジニアの転職市場について
  • 今、あなたが抱えている悩みの相談

などなど、プロ目線の回答を無料で聞けます。

このような機会は珍しいので、活用するべきです。

ちなみに僕は、いくつかのスクールにて
無料カウンセリングを活用してから決断しました。

(1回のカウンセリング30分くらいです※オンラインOK)

まとめ

本日の内容:振り返り

①プログラミングスクールの選び方【5ステップ】

  • ステップ1:転職したい? or 学習だけしたい?を決める
  • ステップ2:学習する言語を決める
  • ステップ3:受講スタイルを決める(オンライン?オフライン?)
  • ステップ4:気になるスクールの無料カウンセリングを受ける
  • ステップ5:プログラミングスクールを決める

②【厳選】おすすめのプログラミングスクール5選

③スクール選びで迷った際におすすめな行動を紹介

  • 結論:無料カウンセリングを活用しましょう!

繰り返しになりますが、プログラミングスクールに通うことは立派な「投資」になります。「リターン」がしっかり見込める数少ない有益な決断になります。実際に、1~2年の実務経験があれば、フリーランスエンジニアとして60万円以上の収入を経ている人は多いです。良いと思ったら、即行動しましょう。これで、「迷い」とはおさらばです。

記事で紹介したプログラミングスクール

転職活動する前にこちらの記事もどうぞ!