【Part7】見やすいExcelの枠線ルールを解説【脱・Excel初心者】

CODE

Excelスキルを上達させたい人
「Excelは苦手だけど、仕事で必要だから勉強したい。けど…何から勉強したら良いのだろうか?仕事に活きるExcel術は何だろうか?なんとか、Excelで苦戦する日々から抜け出して、仕事の成果を出していきたい。」

こういった、疑問に答えます。

本記事のテーマ

  • 【Part7】見やすいExcelの枠線ルールを解説【脱・Excel初心者】

今日のポイント

  • ①枠線:上下は太め・それ以外は細め
  • ②枠線を表示する方法
  • ③文字は左揃え・数字は右揃え
  • ④文字を右揃えにする方法
  • ⑤まとめ

記事の信頼性

下記の本で学習した僕が発信します。

ちなみに現在の僕は、銀行員からITエンジニアに転職してExcelを毎日扱っています。

記事を読んだ後の姿

  • 「Excelの基礎」を理解して、明日から活用できます。

①枠線:上下は太め・それ以外は細め

結論:見やすい表にはルールがある

  • 表の最上部・最下部:太めの線を引く
  • 表の中:最も細い破線を横にだけ引く

次に枠線に関する「見にくいExcel」と「見やすいExcel」を比較します。

見にくいExcel


Excelを立ち上げた時から存在する、格子状の線があると「数字」は見にくいです。

見やすいExcel


上記の画像の通り、
スッキリした表にするには、異なる線を組み合わせ、線のメリハリを付けるようにします。

枠線の原則

  • あまり太い線は使用しない
  • 余計な線を引かない(後の解説に繋がります)

これらを意識するだけで、見やすいExcelが実現します。

つまり、下記のルールを守りましょう。

  • 表の最上部・最下部:太めの線を引く
  • 表の中:最も細い破線を横にだけ引く

②枠線を表示する方法

結論

  • 手順①:表を選択して、右クリック(Mac:2本指でクリックする)
  • 手順②:「セルの書式設定」をクリック
  • 手順③:上下は太めの線・中は細い線を選択する
  • 手順④:OKボタンを押して完了

画像でも、方法を解説します。

手順①:表を選択して、右クリック(Mac:2本指でクリックする)

手順②:「セルの書式設定」をクリック

手順③:上下は太めの線・中は細い線を選択する

手順④:OKボタンを押して完了


もう1度まとめると、手順は以下です。

  • 手順①:表を選択して、右クリック(Mac:2本指でクリックする)
  • 手順②:「セルの書式設定」をクリック
  • 手順③:上下は太めの線・中は細い線を選択する
  • 手順④:OKボタンを押して完了

③文字は左揃え・数字は右揃え

結論

  • 文字:左揃え
  • 数字:右揃え

理由

  • 文字:左から読む
  • 数字:右から読む

下記の画像を見ると、納得です。

また、「数字が右に揃っていない画像」と「数字が右に揃ってる画像」で見やすさを比較します。

数字が右に揃っていない画像

数字が右に揃ってる画像


数字が中央に揃っている画像は見にくいです。
一方で、数字が右に揃っている画像は見やすいです。

ここまで、表の枠線ルールを解説する上で

「縦線って引かなくても良いの?どうなの?」

っていう疑問があるかもです。結論は不要です。

実は、数字を右揃えにしている理由が、もう1つあります。

下記の画像を見てください。

ここで伝えたいことは
数字が右端で揃っていれば、縦線は不要」になります。

先ほど、「余計な線は入れない」と説明しました。
その原則を意識して、数字は「右端」に揃えておきましょう。

また、

「文字は左揃えの原則だけど、1年目・2年目・3年目の表示は右揃えじゃね?」

って意見があるかもです。この場合は、文字でも右揃えにするべきです。

そこで「タイトル左揃え」と「タイトル右揃え」にした画像を以下に掲載しました。

タイトル左揃え:見にくい

タイトル右揃え:見やすい

タイトルを左揃えにした場合は、2年目が800,000なのか1,040,000なのか迷います。このストレスは見る側にとって無駄です。なので、数字が入っている列のタイトル文字に限っては、数字に合わせて、「右揃え」にしましょう。

つまり、まとめると

  • 文字:左揃え
  • 数字:右揃え

を原則としながら数字が入っているタイトル文字は「右揃え」に合わせます。

④文字を右揃えにする方法

結論

  • 手順①:右に寄せたい部分を選択する
  • 手順②:ホーム→[文字列を右に揃える]をクリックする

画像でも、方法を解説します。

手順①:右に寄せたい部分を選択する

手順②:ホーム→[文字列を右に揃える]をクリックする


もう1度まとめると、手順は以下です。

  • 手順①:右に寄せたい部分を選択する
  • 手順②:ホーム→[文字列を右に揃える]をクリックする

⑤まとめ

今日のおさらい

  • ①枠線:上下は太め・それ以外は細め
  • ②枠線を表示する方法
  • ③文字は左揃え・数字は右揃え
  • ④文字を右揃えにする方法

繰り返しになりますが、
Excelを上達する上で重要なこと
まず「Excelの基礎」を押さえることです。

こういった「Excelの基礎」は他にもあるので、どんどん更新していきます。

最後になりますが、
僕が学んだ以下の本はかなりオススメです。
ビジネスマンなら誰もが必須で持っておくべきです。

是非、手に取って明日から使える「Excel術」を学んでください。

>> 書籍:ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術
それでは、素敵なExcel Lifeを~!!!