Hiroblog Written by Hiro Terao

【Part16】Excelシートの構成をチャートでまとめる理由【脱・Excel初心者】

Programming

Excelスキルを上達させたい人
「Excelは苦手だけど、仕事で必要だから勉強したい。けど…何から勉強したら良いのだろうか?仕事に活きるExcel術は何だろうか?なんとか、Excelで苦戦する日々から抜け出して、仕事の成果を出していきたい。」

こういった、疑問に答えます。

本記事のテーマ

  • 【Part16】Excelシートの構成をチャートでまとめる理由【脱・Excel初心者】

今日のポイント

  • ①シート構成をチャートにまとめる理由
  • ②まとめ

記事の信頼性

下記の本で学習した僕が発信します。

ちなみに現在の僕は、銀行員からITエンジニアに転職してExcelを毎日扱っています。

記事を読んだ後の姿

  • 「Excelの基礎」を理解して、明日から活用できます。

①シート構成をチャートにまとめる理由

結論

  • Excelの全体像・流れを掴みやすくするためです。

例えば、

  • 目次のあるブログ
  • 目次のないブログ

の場合であれば、目次があるブログの方が見る側にとっては便利なはずです。
なぜなら、

「あっこのブログはこういうタイトルで、こういう目次なんだな!それを前提に読んでいこう。」

って言うマインドになり、「読み手」と「書き手」の意思疎通が図れるからです。

それはExcelにおいても同じことが言えます。

Excelは1つのファイルに複数のシートが存在します。


僕たちはシートの見出しを見て

  • これは売上に関するシートだな
  • これは費用に関するシートだな
  • これは利益に関するシートだな

と、どのシートでどんな計算をしてどんな関係性があるかを理解します。

と言うことは???

シートの並びが乱雑であるExcelは、何をやっているのか把握するのに時間がかかり、見る側にとって分かりづらいです。

大事なポイントはExcelの最初のシートに

  • このファイルにはどんなシートが存在しており
  • どのシートがどのシートの計算に使われているか

などを示しておく構成図を作ることがオススメです。

ブログの「目次」を作る感覚と非常に似ています。

そして、構成図を作る習慣が身に付いてくると、
まず全体像から考えるようになるので「無駄なシート」を作成することが減ります。

つまり、最初のExcelシートは構成図をまとめたモノを用意しましょう。
自分にとっても、見る側にとっても見やすい・分かりやすいExcelになります。

②まとめ

今日のおさらい

  • ①シート構成をチャートにまとめる理由

繰り返しになりますが、
Excelを上達する上で重要なこと
まず「Excelの基礎」を押さえることです。

こういった「Excelの基礎」は他にもあるので、どんどん更新していきます。

最後になりますが、
僕が学んだ以下の本はかなりオススメです。
ビジネスマンなら誰もが必須で持っておくべきです。

是非、手に取って明日から使える「Excel術」を学んでください。


>>書籍:ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術
それでは、素敵なExcel Lifeを~!!!