Hiroblog Written by Hiro Terao

成功しやすいクラウドファンディングの傾向がわかったよ【CAMPFIREが公表】

Life Hack

こんな方におすすめの記事!
・そもそもクラウドファンディングってなに?
・成功しやすいクラウドファンディングの傾向を知りたい!

こういった疑問に答えていきます。

本記事のテーマ

  • 成功しやすいクラウドファンディングの傾向がわかったよ【CAMPFIREが公表】

本記事の内容

  • クラウドファンディングとは?
  • 成功しやすいクラウドファンディングの傾向を紹介

本記事の信頼性

この記事を読むことによって、
成功しやすいクラウドファンディングの特徴がわかります。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは
CAMPFIREのHPでは下記のように定義されています。

クラウドファンディングとは、「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」を組み合わせた造語で、「インターネットを介して不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達する」ことを指しています。

クラウドファンディングには下記の種類があります。

  • 購入型クラウドファンディング
  • 寄付型クラウドファンディング
  • 融資型クラウドファンディング
  • 株式型クラウドファンディング
  • ファンド型クラウドファンディング
  • ふるさと納税型クラウドファンディング

上記の詳細については公式HPでの解説がわかりやすいです。
>>クラウドファンディングの種類

例えば、下記は1,800万円の支援が集まっていますね。

超爽快&新感覚 汗蒸れ知らず 子供向けクーラーファンシートTAOTAO

つまり、クラウドファンディングとは
不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達することです。

成功しやすいクラウドファンディングの傾向を紹介

成功しやすいクラウドファンディングの傾向を紹介

大きく3つに分類して解説していきます。

  • 公開前に関連するデータ
  • 作成に関連するデータ
  • 公開後に関連するデータ

公開前に関連するデータ

  • プロフィール画像の有無
  • プロフィール文の文字数

プロフィール画像の有無

  • 約2倍、目標到達率が変わる。

プロフィールの有無
(CAMPFIREより)

例えばTwitterのアイコンがタマゴのままだと
フォローしづらい原理に通じる部分がありますね。

プロフィール文の文字数

  • 100文字以上だと達成率は高い傾向にある。

プロフィール文字数
(CAMPFIREより)

支援する側の気持ちになれば経歴などが
わからない人に協力するってむずかしいですよね。

作成に関連するデータ

  • タイトルの文字数
  • 本文の文字数
  • 画像、動画の数
  • 画像、動画を入れるタイミング
  • リターンを用意する数
  • リターン説明の文字数

タイトルの文字数

  • 10文字以下:目標達成率10%
  • 35~40文字:目標達成率40%
その差は30%ほどです。

タイトルの文字数
(CAMPFIREより)
例えば、1,800万円を集めたプロジェクトのタイトルは40文字でした。

【第2弾】超爽快&新感覚 汗蒸れ知らず 子供向けクーラーファンシートTAOTAO

本文の文字数

  • 文字数1,000文字以下:目標達成率15%
  • 文字数1,001文字以上:目標達成率35~55%
その差は20~40%ほどです。

本文の文字数
(CAMPFIREより)
下記の要素を伝えるだけで1000文字は超えるはずですね。

  • プロジェクトを始めたキッカケ
  • プロジェクトが実現した時の魅力
  • プロジェクトを通して得るリターン

画像、動画の数

  • 画像・動画の数が5枚以下:目標達成率約15%
  • 画像・動画の数が11枚以上:目標達成率50%
その差は45%ほどです。

画像、動画の数
(CAMPFIREより)

文章に加えて画像・動画があれば
プロジェクトのイメージがしやすいですね。

イメージしやすい=支援に踏み切りやすい」のはず。

画像、動画を入れるタイミング

  • 501文字以上ごとに画像・動画が1枚:目標達成率約30%
  • 200文字以下ごとに画像・動画が1枚:目標達成率約50%
その差は20%ほどです。

画像、動画を入れるタイミング
(CAMPFIREより)

200文字ごとに画像・動画を挟むことで
読者がページ離脱せず、支援に至る傾向は高いみたいですね。

(※これはブログ執筆などでも使える技術のはず)

リターンを用意する数

  • リターンが5個以下:目標達成率約30%
  • リターンが10個以上:目標達成率約40~50%
その差は10~20%ほどです。

リターンを用意する数
(CAMPFIREより)

プロジェクトが成功したあとに何ができるか??

ここまで考え込んでプロジェクトを作る必要がありますね。

リターン説明の文字数

  • リターンの説明文50文字以下:目標達成率約20%
  • リターンの説明文200文字以下:目標達成率約40~45%
その差は20~25%ほどです。

リターン説明の文字数
(CAMPFIREより)
下記の要素を記載すれば自然に200文字は超えるはず。

  • 期間
  • 個数
  • 容量
  • サイズ
  • 開催地
  • 配送方法

プロジェクトによってリターンの内容は変わります。
この本質は支援者にとってリターンが明確かつわかりやすいか?ですね。

公開後に関連するデータ

  • 活動報告の投稿回数
  • PV数

活動報告の投稿回数

  • 活動報告の配信なし:目標達成率約20%
  • 活動報告を週3回以上:目標達成率約55%
その差は30~35%ほどです。

活動報告の投稿回数
(CAMPFIREより)

投稿頻度を高めることは心理学的にも良いです。

なぜなら、ザイオンス効果を狙えるからです。

ザイオンス効果とは、相手に何度も繰り返し接触することによって、だんだん好感度や評価などが高まっていくという効果です。

つまり、投稿回数は重要です。

PV数

  • PV数が高いほど目標到達率は高いです。

PV数
(CAMPFIREより)

これは単純に「数」のチカラですね。

より多くの人に見てもらうことで支援につながります。

まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか?
今回の内容をもう1度振り返ります。

クラウドファンディングとは?

  • 「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」を組み合わせた造語で、「インターネットを介して不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達する」ことを指しています。

成功しやすいクラウドファンディングの傾向

公開前に関連するデータ

  • プロフィール画像の有無
  • プロフィール文の文字数

作成に関連するデータ

  • タイトルの文字数
  • 本文の文字数
  • 画像、動画の数
  • 画像、動画を入れるタイミング
  • リターンを用意する数
  • リターン説明の文字数

公開後に関連するデータ

  • 活動報告の投稿回数
  • PV数

繰り返しになりますが、成功しやすいクラウドファンディングの特徴は既にデータとして公開されています。

こういったデータを参考にすることは後発組にとって重要です。

ということで、今回は以上になります。
それでは、また!