【最低限】駆け出しエンジニアが把握するべき知識【OS?サーバー?LAN?】

CODE


駆け出しエンジニア
「ぶっちゃけOSってなに?サーバーってなに?LANとネットワークの違いは?この辺りをよく聞くんだけどね…。ぶっちゃけ、あまり理解していないです!」

こういった、疑問に答えます。

本記事のポイント

  • ①OSとはなにか?
  • ②サーバーとはなにか?
  • ③LANとネットワークの違いとは?

記事の信頼性

未経験から独学+スクールでプログラミングを学習した後に
銀行から未経験でエンジニアに転職して働いています。

こういった、僕が解説します。

なので、この記事を読み終わった後には
駆け出しエンジニアが最低限、必要なIT知識を
言語化できるレベルで把握することができます。

①OSとはなにか?

os

OSとは?

OSとはOperation System(オペレーティング・システム)の略です。
デバイス・アプリを動作させるためのベースとなるソフトウェアになります。

主な役割は、キーボード操作・マウス移動・タッチパッド操作などの
デバイスから入力した情報をアプリケーションに伝達することです。

例えば、Excelを開いて、キーボード入力すると表などに文字が
出力されるような動きができるのはOSの1つの役割になっています。

つまり、ソフトウェアとハードウェアの連携を担う中枢的な役割を果たします。

OSにはいくつか種類がある?

OSにはスマホ・パソコンなどによっていくつか種類があります。

スマートフォン用の主なOS

  • ①android(アンドロイド)
  • ②iOS(アイオーエス)

①android(アンドロイド)

Google社が開発したライセンスフリーのOSになります。

②iOS(アイオーエス)

Apple社が開発したモバイル向けのOSになります。

パソコン用の主なOS

  • ①windows(ウィンドウズ)
  • ②Mac OS(マックオーエス)

①windows(ウィンドウズ)
Microsoftが1985年に開発した最も有名なOSです。

1995年に発売されたWindows 95で爆発的に普及してその後に
windows98、windowsXP、windows vista、windows7、windows8、windows10などでバージョンアップが重ねられています。

②Mac OS(マックオーエス)
1984年にApple社が開発したOSで現在のMacbookなどにも搭載されているOSです。OS市場におけるシェアはWindowsの方が優勢ですが、Apple製品を好むユーザーからの支持は厚いです。

2020/2 Net Applicationsの調査結果(OS市場シェア)

  • Windows 88.2%
  • MacOS 9.42%
  • Linux 1.82%
  • その他 0.56%

つまり、OSにはいくつかの種類があります。
また、OSごとにできる範囲が違っていたりもします。

②サーバーとはなにか?

server

サーバーとは?

重要な単語

  • サーバー
  • クライアント

サーバー

サービスを提供する側のコンピューター

クライアント

サーバーからサービスを受け取る側のコンピューター

サーバーでは情報の保存・共有・処理などが行われて
コンテンツの提供を行ったりする役割があります。

例えば、あなたがInstagramで本田圭佑選手のアカウントを見ようとする際に
Instagramのサーバーに「本田圭佑選手のアカウント情報を提供してくれ!」とリクエストします。それに対して、Instagramのサーバー側で本田圭佑選手の情報を処理して、あなたのスマホ画面に情報を提供します。

こんな感じで、提供する側がサーバー・受け取る側がクライアントです。

③LANとインターネットの違いとは?

network

LANとは?

LANとはLocal Area Networkの略です。

例えば、家庭内のネットワーク・企業のフロア内のネットワークです。
簡単に言えば、限られた人しか利用できない閉じたネットワークです。

LANには「管理者」がいて、ネットワークの各種設定・ユーザーの利用権限などを決めて運営しています。

ネットワークとは?

インターネットは誰でもアクセスできるネットワークです。
簡単に言えば、誰でもアクセスできる開かれたネットワークです。

LANとネットワークの違いは?

LANが狭い範囲(家庭内など)のネットワーク
インターネットが広い範囲(世界中)のネットワーク

というのが分かりやすい違いです。

ザックリこんな感じだけでも押さえておくと良いです。
もっと深掘りした部分は実務で学んでいった方が身につきやすいですから。

④最後に…

fin

もう1度おさらいです。

本日のまとめ

  • ①OSとはなにか?
  • ②サーバーとはなにか?
  • ③LANとネットワークの違いとは?
OSとはオペレーション・システムの略です。
人間の「脳」にあたる部分ってイメージです。
サーバーとはサービスを提供する側です。
逆にサービスを受け取る側のことをクライアントと言います。
LANとネットワークの違いは
閉じたネットワークか開かれたネットワークかです。

繰り返しになりますが、エンジニアはコードを書けるだけでなく
そもそものITの仕組みが分かっているからこそ、様々なシーンで
柔軟に活躍することができます。今回の内容は最低限抑えて欲しいです。

こんな感じで、日々IT・プログラミングに関する知識を
発信しているので、ぜひこれからも参考にしてみてください。

>> YouTubeでもエンジニアの知識を解説しています。