Hiroblog Written by Hiro Terao

アフィリエイト初心者が失敗する7つの理由【解決策をセットで解説】

Blog

こんにちは、ブロガーのヒロです。

早速ですが、アフィリエイトが上手くいかない人には決まったパターンがあります。じゃあ「決まった失敗パターンを把握して、解決策さえ知っていればアフィリエイトは上手くいくよね。」ってことで生まれたのがこの記事です。

こんな方におすすめの記事!
・アフィリエイトを始めたけど上手くいかない…。
・アフィリエイトで失敗している原因を把握したい…。
・その上で失敗を解決する方法があれば知りたい!!!

こういった疑問に答えていきます。

本記事のテーマ

  • アフィリエイト初心者が失敗する7つの理由【解決策をセットで解説】

本記事の内容

  • ①アフィリエイト初心者が失敗する7つの理由を紹介
  • ②失敗パターン7つの解決方法をわかりやすく解説
  • ③まとめ

本記事の信頼性

自己紹介
この記事を書いている僕は、ブログ開始3ヶ月で3万円稼いでいます。ブログ収益で旅行のホテル代を払えるレベルになりました。またブログをキッカケに未経験からマーケティング会社へ転職することができました。

こういった僕が解説します。

実は、今から解説する内容を実践した結果、ブログで収益が出るようになりました。

なので、この記事を読み終わった後にはアフィリエイトでの失敗パターンと解決策を理解した上で、月3万円を稼ぐノウハウが身に付きます。

①アフィリエイト初心者が失敗する7つの理由を紹介

アフィリエイト初心者が失敗する7つの理由を紹介

マインド編

  • 理由1:「すぐ稼げる」という思い込み
  • 理由2:「楽に稼げる」という思い込み
  • 理由3:「ガッツリ稼げる」という思い込み

理由1:「すぐ稼げる」という思い込み

アフィリエイトで失敗した。」と言って挫折していく多くはこのパターンです。

なぜなら、Twitterを見てると「ブログを始めた1ヶ月目で収益出ました~。」って人がいるからです。

その人たちを見て「俺もやればできるんじゃね?」って思っちゃいます。

とはいえ、実際に始めたら「え!?渾身の記事を2ヶ月ほど書いているのに誰も見てくれない。思ったよりアフィリエイトって大変じゃね?」ってなって挫折、失敗します。

理由2:「楽に稼げる」という思い込み

アフィリエイトは店舗ビジネスなどに比べて初期費用はほぼゼロ。在庫リスクもなければ、引きこもって記事を書くだけでお金を稼げる。めちゃくちゃイージーじゃね?」ってマインドの人は、いざやってみて稼げない時に失敗します。

確かにアフィリエイトは以下のメリットがあります。

  • メリット1:初期費用がほぼゼロ
  • メリット2:在庫リスクがない
  • メリット3:引きこもって稼げる可能性
  • メリット4:パソコン1つでスタートできる
上記のメリットだけを見て「稼ぐのはイージー」と思うのはナンセンスです。

アフィリエイトで稼いでいる人は思考・行動・分析量がハンパじゃないです。

理由3:「ガッツリ稼げる」という思い込み

月50~100万円以上稼ぐようなアフィリエイターの発信を見て「わぁぁ!!!記事を書いて、月数百万円の収益が寝てても入ってくるの最高じゃん!!!」ってオイシイ側面だけ見るのは危険です。
NPO法人アフィリエイトマーケティング協会
※引用:NPO法人アフィリエイトマーケティング協会
NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が行った2020年の調査によると

  • 月50万円以上稼いでいる人は9.5%
  • 月100万円以上稼いでいる人は6.5%

というデータがあり、ガッツリ稼ぐレベルの人はトップ10%って感じです。

なので、誰もがガッツリ稼げると言った甘い世界ではないです。

とはいえ、可能性は充分にあるはずなので後ほど解説します

ライティング編

  • 理由4:書けることがない
  • 理由5:記事の質が低い
  • 理由6:更新が継続できない

理由4:書けることがない

書けることがない」の特徴は2パターンあります。

  • パターン1:アフィリエイトデビューの人
  • パターン2:アフィリエイト歴が3ヶ月の人

パターン1:アフィリエイターデビューの人

「よしアフィリエイトを始めよう!」ってなったものの、
いざ蓋を開けると「あれ!?何書けばよいか不明なんだが…。」ってなるパターンです。

パターン2:アフィリエイト歴が3ヶ月の人

「はぁはぁ…。頑張ってブログ毎日更新頑張っているぞ!」
「ん~…。ただ、そろそろ書くネタがなくなってきた。ヤバ…。」
ってなるパターンです。

理由5:記事の質が低い

記事の質が低いとは一言でいえば「読者の満足度」が低いことです。

「オレ的には完璧な記事!」を書けたとしても、読者にとって「うわぁ~それが知りたかった!めっちゃ参考になった!おぉ~悩みが解決する!」って状態にならないと商品は売れません。

理由6:更新が継続できない

アフィリエイト失敗パターンの代表ですね。例えば、

  • 1記事3,000~5,000字を書き続けるのがしんどくなった。
  • 3ヶ月頑張っているのに収益は0円…。もうメンタルがキツい。

ってなるとモチベーションの維持が厳しくなり、辞める人が多いです。

例えば、

アルバイトで時給1,000円×8時間したら8,000円が100%手に入ります。

でも、

アフィリエイトは8時間で1記事を書いても収益化する可能性は未知数です。
0円の場合もあれば、10万円を生み出す可能性があります。

この違いに違和感を感じて辞めるか、可能性を信じて続けるかがポイントになります。

ブログ分析編

  • 理由7:収益化までの5ステップを理解していない
アフィリエイトで収益が発生するまでのプロセスを確認しましょう。

収益が発生するまでの流れは5つのステップになっています。
収益が発生するまでの流れ5ステップ

収益化までの5ステップ

  • ステップ1:記事を見つけてもらう
  • ステップ2:記事をクリックしてもらう
  • ステップ3:記事の内容を読んでもらう
  • ステップ4:記事内の広告をクリックしてもらう
  • ステップ5:記事内の広告から商品を購入してもらう
この5つで「どこに課題があるのか?」を理解して
アフィリエイトに取り組んでいるか、いないかで差が生まれます。

上記の5つを把握した上でどうすれば良いか?については下記で解説します。

②失敗パターン7つの解決方法をわかりやすく解説

失敗パターン7つの解決方法

マインド編

  • 解決策:「すぐ稼げる」という思い込み
  • 解決策:「楽に稼げる」という思い込み
  • 解決策:「ガッツリ稼げる」という思い込み

解決策:「すぐ稼げる」という思い込み

すぐには稼げないと思って取り組むほうが良いです。
理由は以下です。

  • 理由1:ブログ記事がGoogleで上位表示されるのに3~6ヶ月かかる
  • 理由2:ブログ記事を書いても上位表示されない可能性がある
こんな感じで利益が出ていない状態でも粘り強く更新する必要があります。

ここまで読んだ方でもしかすると、こんな意見があるかもです。

「じゃあスタート1ヶ月目で稼いでいる人は何をしているの?」

こちらに関してはSNSで「ブログ書きました~」で読者を集めたり、YouTubeで「詳しくは概要欄のブログを見てください」みたいな感じでブログへ誘導します。

ちなみに僕はブログとYouTubeの同時発信をしていたのでYouTubeからブログへの流入を増やすことができていました。

とはいえ、すぐには稼げないと思って取り組むほうが良いです。

解決策:「楽に稼げる」という思い込み

最初から楽に稼げるビジネスではないです。最低でも以下の労力が必要です。

  • ①需要のあるジャンル選定

  • ②SEOスキル(検索順位UP)
  • ③コピーライティングスキル
  • ④それなりの記事数を投下する行動量
  • ⑤記事を書いた後のデータ分析
これだけではありませんが、やることは山ほどあります。

つまり、楽に稼げるわけでないので上記のスキルを意識してしっかり取り組みましょう。

解決策:「ガッツリ稼げる」という思い込み

月50万円以上を稼いでいる人の特徴は以下です。

  • ①1~3年以上は記事の更新をしている
  • ②SEOスキルを学習している
  • ③コピーライティングを学習している
  • ④検索順位ツールで記事の分析をしている
  • ⑤心の底から読者に寄り添った発信をしている
これがガッツリ稼ぐ人の基準です。
皆さんどうですか?この基準で取り組めていますか?(自戒も込めて。笑)

ガッツリ稼ぐことは可能ですが、上記のような努力・試行錯誤が必要です。

ライティング編

  • 解決策:書けることがない
  • 解決策:記事の質が低い
  • 解決策:更新が継続できない

解決策:書けることがない

書けることがない人の解決方法は2つです。

  • ①過去の自分が悩んで解決した経験を書く
  • ②キーワードを調べて記事を書いていく

下記で①と②について詳しく解説します。

①過去の自分が悩んで解決した経験を書く

過去に自分が悩み、それを解決した経験は誰かにとって役立ちます。
例えば、こんな事例です。

  • 1:未経験からITエンジニアに転職できた方法
  • 2:ブログで月3万円稼ぐためのロードマップ
  • 3:嫌な会社を退職代行であっさり辞めた方法
皆さんも「1年前の自分にこれは伝えたい!」って経験ないですか?

それを発信する感じです。まず10個くらいは出てくるはずです。

②キーワードを調べて記事を書いていく

キーワードを調べて記事を量産するテクニックを解説します。

  • ステップ1:ラッコキーワードを開く
  • ステップ2:キーワードを検索する
  • ステップ3:検索結果が表示される
  • ステップ4:キーワードに沿って記事を書く
  • ステップ5:ステップ1~4を永遠に繰り返す

下記に図解付きで解説しました。

ステップ1:ラッコキーワードを開く

ラッコキーワード

ステップ2:キーワードを検索する

キーワード検索

ステップ3:検索結果が表示される

結果表示

ステップ4:キーワードに沿って記事を書く

キーワードに沿ってライティング

ステップ5:ステップ1~4を永遠に繰り返す

つまり「書けることがない」なら以下の2つがオススメです。

  • ①過去の自分が悩んで解決した経験を書く
  • ②キーワードを調べて記事を書いていく

解決策:記事の質が低い

記事の質を高めるにはマナブさんの動画がオススメです。

まずは第1回からどうぞ!!!

僕はマナブさんの言われた通りに記事を書いて
検索順位7位を取ることができているキーワードがあります。

つまり、記事の質を高めるにはマナブさんの動画がオススメです。

解決策:更新が継続できない

更新が継続できるコツは3つです。

  • コツ1:心が折れる前に収益化する
  • コツ2:お金以外に得れるスキルに目を向ける
  • コツ3:稼げない失敗談も発信しながら続ける

コツ1:心が折れる前に収益化する

稼ぐことが1番の継続になります。

なぜなら、稼げていれば辞める必要がないからです。

コツ2:お金以外に得れるスキルに目を向ける

継続すればお金以外に下記のスキルが手に入ります。

  • 1 SEOスキル
  • 2 ライティングスキル
  • 3 データ分析のスキル
  • 4 発信する分野の知見
これだけじゃないですが、得れることが多すぎます。
僕の場合はブログの経験があったからこそマーケティング会社に転職できました。

つまり、お金以外に得れるスキルに目を向けることも1つです。

コツ3:稼げない体験談も発信しながら続ける

うまくいかないこともコンテンツにして取り組める人は強いです。
なぜなら、失敗パターンのデータを集めることができるからです。

上手くいかない方法を集めれば、その逆をすれば上手くいんじゃね?
っていうアイデアだって出てくる可能性があります。

また、多くの人は失敗したくないので、あなたの失敗談を参考にするでしょう。

偉人トーマス・エジソンの名言を残しておきます。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

ブログ分析編

ステップ1~5で詳しく分析するべきポイント

  • ステップ1:記事を見つけてもらう
  • ステップ2:記事をクリックしてもらう
  • ステップ3:記事の内容を読んでもらう
  • ステップ4:記事内の広告をクリックしてもらう
  • ステップ5:記事内の広告から商品を購入してもらう

ステップ1:記事を見つけてもらう

大きく3つのパターンがあります。

  • パターン1:SEO対策(検索で見つけてもらう)
  • パターン2:SNSで告知する
  • パターン3:YouTubeから集客する

上記の3パターンからブログを見つけてもらいます。
ここまで読んだ方で、もしかすると以下の質問があるかもです。

「SNS、YouTube経由でブログを見てもらうイメージはわかるけど、
SEOってやつでブログを見てもらうってどゆこと?」

こちらに関しては2つのおすすめがあります。

  • おすすめ1:マナブさんのSEOに関する動画
  • おすすめ2:書籍「沈黙のWebマーケティング」
SEOに関する知識を幅広く学べてオススメです。

つまり、記事を見つけてもらうには3つのパターンを学習しましょう。

  • パターン1:SEO対策(検索で見つけてもらう)
  • パターン2:SNSで告知する
  • パターン3:YouTubeから集客する

ステップ2:記事をクリックしてもらう

結論は「読みたいと思われる記事タイトル」にすることです。

なぜなら「自分には関係ない記事タイトルだ」って思われた瞬間に読まれないからです。

じゃあ具体的にどんなタイトルにしたら良いのか?

  • クニトミさんの記事がめちゃくちゃ勉強になります。


つまり、記事をクリックしてもらうには
読みたいと思われる記事タイトル」にすることが重要です。

ステップ3:記事の内容を読んでもらう

  • 記事を読み進めたくなるブログには「型」があります。

例えば「結論→理由→具体例→まとめ」の流れで書くことです。

他にも色々ありますが、1記事で全て解説されている
クニトミさんのブログ記事があるので貼っておきます。

(※この手順通りに書けば結果が出るはず。)

ステップ4:記事内の広告をクリックしてもらう

  • 記事内にある広告をクリックしてもらうテクニックがあります。

それがマナブさんのYouTube動画になります。

※僕もこの動画を真似したら3万円の収益が発生しました。

ステップ5:記事内の広告から商品を購入してもらう

ここまできたら広告主のサイトの質次第だったりします。

なぜなら、広告をクリックした時点でブログから広告先のサイトに移動しているからです。

アフィリエイターにできることは「質の高いサイト」と提携することにあります。

例えば、本の紹介ならAmazon、楽天はブランド力があって売れやすいです。

つまり、記事内の広告から商品を購入してもらうには広告主のサイトの質次第だったりしますが、売れない場合は提携先の見直しをしましょう。

つまり、以下のステップでどこに課題があるか?を分けて考えることが重要です。

  • ステップ1:記事を見つけてもらう
  • ステップ2:記事をクリックしてもらう
  • ステップ3:記事の内容を読んでもらう
  • ステップ4:記事内の広告をクリックしてもらう
  • ステップ5:記事内の広告から商品を購入してもらう

③まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか。
今回の重要なポイントをもう1度振り返ります。

アフィリエイト初心者が失敗する7つの理由

  • 理由1:「すぐ稼げる」という思い込み
  • 理由2:「楽に稼げる」という思い込み
  • 理由3:「ガッツリ稼げる」という思い込み
  • 理由4:書けることがない
  • 理由5:記事の質が低い
  • 理由6:更新が継続できない
  • 理由7:収益化までの5ステップを理解していない

繰り返しになりますが、アフィリエイト初心者が失敗する理由は7つあります。

僕はこの7つに向き合ったことで月3万円を稼ぎ、
旅行のホテル代を賄える生活ができています。

この記事を読んだあなたは無駄な失敗を避けた上で
アフィリエイトができます。ぜひ行動しましょう。

僕も最初は初心者でしたが、とりあえず行動したことで
小さな結果を出すことができました。

記事を読んだだけで満足せず1記事書いてみましょう~。

それでは、また~。